RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ピッコロ・テイル(ちいさなしっぽ) blog...

沖縄のワンちゃん旅行をサポートします!
1st Anniversary
0
    Piccolo Tailのキャラクター : チワシーサーです。
    あけましておめでとうございます。
    新しい年、2008年、Piccolo Tailも1周年の節目を迎えることが出来ました。
    これも、ひとえに、ご滞在頂いたゲストの皆様をはじめ、お問い合わせ頂いたりHPやBlogを訪れて頂いた未来のゲストの皆様、いろいろな局面でそっと助けてくれる近所の「おばあ」たち、Piccolo Tailを支えて下さったすべての皆様のおかげだと、感謝の念をあらためて感じております。
    Thank you to all those who have provided/rendered/granted invaluable support to Piccolo Tail!

    ご滞在いただいたゲストの皆様のなかには、Blogの中でPiccolo Tailをご紹介くださった方も多くいらっしゃいます。(ありがとうございました。)ご滞在の感想の中で、よく頂戴するフィードバックの中に、「ワンちゃんにも、人間にもうれしい設備・備品がある」とのフレーズがあります。
    宿とゲストのコミュニケーションは、言葉によるコミュニケーションだけでは終わりません。ゲストの方々が、五感で感じられるあらゆるもの、さらにはワンちゃんが人間以上に敏感な五感で感じるものを通して飼い主さんが感じられること、これらの五感がキャッチした情報も、宿とゲストの重要なコミュニケーションではないでしょうか。
    Piccolo Tailでは、「こだわり」も、ひとつのコミュニケーションだと思います。
    1.ゲストルームのコンセントの位置
    洗面台の照明器具および取付け位置、
    3.ご滞在いただくお部屋のルームプレート
    4.お部屋のワーキングデスクの耐荷重量
    5.ベッドエリアの照明

    「1」は、ゲストルームのコンセントの位置は床から50cmの位置に設置しており、小さなワンちゃんが誤ってマーキングしてしまったり、また、舐めてしまうことがないように考えました。
    「2」については、お化粧やお手入れの際、鏡に映ったお顔に影の部分が出来ないように、パリ・コレクションなどのDefile(Fashion Show)のバックステージのライティング手法を模してみました。
    「3」も、ご滞在いただくゲストの皆様が滞在中にご自宅の表札代わりに、ゲストルームの「顔」として親しんでいただけるよう、ハワイアンタイルで南の島の雰囲気を醸し出してみました。
    「4」は、ワンちゃんと一緒に安全にご滞在いただくために、万一ワンちゃんがデスクの下で寛いでいるときに、ゲストの方がデスクに体重を掛けても天板が折れるなどして、ワンちゃんが怪我をしないよう、特注で製作してもらいました。(ご滞在の機会がございましたら、天板の厚さをご確認頂けます。)
    「5」は、お気づきのゲストの方も多くいらっしゃることと思いますが、ベッドに横になった状態で、照明グレア(眩しさ)を感じないように照明器具を配置しました。また、ベッドで読書をされる方のために読書灯を設置していますが、お一人が読書、もうお一人が就寝されるという状況を想定し、お隣のベッドの読書灯の光源が目に入らないように、慎重に照明器具と設置位置を吟味いたしました。

    私たちの国内および海外旅行経験から、「!」と感じたものは貪欲に取り入れ、「?」と思ったことに対しては、妥協せずに対策を講じてきました。
    もちろん、ここに例として取り上げた点は、多くの「こだわり」の中のごく一部に過ぎません。
    さらに、ひとつひとつの「こだわり」を進化させ、また、新たな「こだわり」を具体化していくことにより、Piccolo Tailが、ゲストの皆さんや将来のゲストの方々にとって、「大切な愛犬と休日を過ごしてみたい」宿であり続けたいと思います。
    そして、いつの日か「愛犬家だけに独占させるにはもったいない」宿として、一般の旅行者にも認知して頂けるよう、本年も努めてまいりたいと思います。

    本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

    | Piccolo Tail Story | 00:41 | - | trackbacks(0) | - | - |
    参考にしたHOTEL4
    0
      外国を旅していると東洋系の風貌をしている私たちは、年齢不詳に見られることも多々あります。
      北米でスポーツバーに入って、地元のスポーツファンと一緒になって地元チームを応援してみたい!と思い足を運んだまではいいのですが、エントランスでいかにも強そうなお兄さんに、足止めされ「何歳?」と、30過ぎでも訊ねられていました。
      西洋の人々から見て、東洋系の人々は若く見られがちで、時として大きなホテルでも「子ども扱い」を受けることもあります。

      しかしながら、本当に素晴らしいホテルでは、ゲストにはサービスを受ける権利があることを、すべての従業員に徹底しています。しかも、ホテルの従業員のみならず、テナントに入っているレストランやショップまで、実に気持ちのいい応対で迎えてくれます。

      地中海に面したちいさな国、モナコ公国にあるHotel de Paris、自動車レースF1モナコグランプリのコースで丘を登りきったところに位置する、貴婦人の佇まいを感じさせるホテルでは、実に素晴らしいゲストサービスに出会うことが出来ました。

      ロビーを歩いていても、ホテル内の内装を鑑賞していても、誰かに「見守られている」感じがしました。決して「見られている」のではないのです。

      また、HotelのメインダイニングであるLe Louis XVでも、「若く」見られる私たちにも、最高のサービスを提供して貰いました。
      その時、ダイニングテーブルの上には、小さな、しかしながら精巧な小鳥のシルバーが飾ってありました。後になって判ったことですが、クリストフル社製の「小鳥」だったのです。

      ゲストの方々に、一瞬一瞬を気持ちのいいものに仕上げて頂くために、Piccolo Tailでも、お客様と大切なワンちゃんを「見守る」こと、そして、いろいろなところに小さな「!」を散りばめて、予期せぬちょっとした感動をご提供して行きたいと思っています。
      | 世界のHOTEL | 00:18 | - | trackbacks(0) | - | - |
      ペット旅行のビジネスクラス8
      0
        現地情報」というものが、世界中どこの地に行ってもあります。
        例えば、新幹線で新大阪駅から東京駅に到着されるお客様に、二子玉川までの経路を尋ねられた場合、お客様のご要望次第でベストオプションは変わってくると思います。

        早さと安さでは、山手線で渋谷経由田園都市線。
        できるだけ座って行く経路は、丸の内線で大手町経由。
        乗換えで歩く距離が短い経路は、京浜東北線で大井町経由。

        さらに、山手線ご利用の場合、外回りの先頭から3両目前よりのドアからご乗車されると、田園都市線への乗換えが便利ですし、大井町駅の乗換えには、横浜方面へ向かって最後尾の車両が大井町線への乗換えには最適です。

        沖縄では、那覇市内のモノレール以外に鉄道はありませんが、インターネット上では入手しにくい「知っておくと便利」な「現地情報」が、たくさんあります。

        お客様に快適な旅を体験して頂くため、テイラーメイドの「現地情報」のご提供。
        これも、宿泊施設には欠かせないゲストへのサービスだと考えています。

        例えば、
        クオリティの高いワンちゃんのお預かりサービスを提供しているお預かり業者さんのご紹介、
        美ら海水族館に行かれる際にどこの駐車場が最適なのか(遠くの駐車場だとかなり歩きます。。。)、
        泳ぎの好きなワンちゃんと周りを気にせずたっぷりと遊べる秘密のビーチ、
        沖縄や奄美出身の日本を代表するミュージシャンが集まるワンちゃん同伴OKのカフェバー。

        ワンちゃんも、ゲストも沖縄を満喫して頂けるよう、お役に立てれば嬉しい限りです。

        | Piccolo Tail Story | 22:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
        ゲストルームから蜃気楼?
        0
          昨日、沖縄タイムスと琉球新報の一面に『蜃気楼』の写真が大きく掲載されました。
          地元のバドミントン仲間でもある、カメラマン川畑公平さんが伊江島へ渡る船上から撮影されたものです。

          私が『蜃気楼』に初めて遭遇したのは、今から15年前、カリブ海に浮かぶ、Mexicoの Quintana Roo州にある小さな島、Cozumelに行ったときのことでした。午前中にボートダイブを終えて、海の上に造られたレストランでFajitaに舌鼓を打ちながら、ふとユカタン半島を見ていると、高層ビルなどありもしない場所に建物が見えている。。。
          「ひょっとして、蜃気楼?」

          Piccolo Tail(ピッコロ・テイル)のゲストルームからも、残波岬周辺が海の上に浮かんで見える『蜃気楼』をお楽しみ頂けるチャンスがあります。
          ゲストをお見送りした後、ルームメイク中に海を見たとき、「晴れた」「風のない」日には、一年を通して「海に浮かぶ残波岬」に出会えています。

          お部屋から見えるもの。。。
          テラコッタタイル、
          サンドベージュのエクステリア、
          ディープグリーンのゆうな
          マリンブルーの東シナ海
          南国の青空
          そして
          『蜃気楼』
          神様からの贈り物に感謝。
          愛犬とともに。


          | Piccolo Tail Story | 12:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
          真夏の沖縄は涼しい?
          0
            立秋も過ぎて、ようやく秋の気配も感じられるようになって...来てませんね、残念ながら。。。
            連日ニュースでは、最高気温や猛暑日の話題を耳にし、涼を求めて避暑地やビーチへ、ワンちゃんと一緒にお出かけの方も多いと思います。

            私たち家族は、昨年の秋口に神奈川県から沖縄へ引っ越してきました。実は今年の夏が初めて過ごす「沖縄の夏」だったのですが、皮膚感覚的に「どうも、名護は神奈川よりも涼しい」と錯覚しているのではないかと思うくらい昼間でも海風が気持ち良く感じられます。
            そこで、この「皮膚感覚」が、科学的にも証明されるのか or 錯覚なのか、少し調べてみました。(気象庁 気象統計情報参照)
            その結果、
            1位:那覇市
            2位:宮崎市
            3位:鹿児島市
            4位:札幌市
            5位:高知市
            6位:青森市
            7位:静岡市 & 長崎市
            という順番になりました。
            これは、今月(2007年8月)に入って昨日(20日)までの間に、都道府県庁所在地で記録した最高気温が「低い」順に並べた順番です。
            ちなみに、これら8都市以外の39都府県庁所在地は、すべて「猛暑日」を記録しています。
            先週ご滞在頂いたゲストの方も、「避暑に来たようだ。」とコメントされていました。

            機会がございましたら、全国の天気予報で那覇の予想最高気温を確認してみてください。今月末までは、大阪・名古屋よりも低い「予想最高気温」になっているのではないかと思います。

            厳しい残暑はワンちゃんにとっても辛い季節です。
            食欲が減退してしまうと、体力も加速度的に奪われていきます。
            少しでも熱中症の兆候が見られるときには、タオルに包んだ保冷剤などで体温を調節してあげてください。また、獣医さんへのご相談もお忘れなく!
            | Piccolo Tail Story | 23:10 | - | trackbacks(0) | - | - |